読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏報ウォッチリスト

ここは仏教の最新情報、略して《仏報》の材料をとりあえず放りこんでおく倉庫です。

 「型紙スタイル」

三菱一号館美術館で「KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン」を見ました。たまたま通りかかって予備知識もなく入館したのですが、良い企画というのはおのずとその意図が伝わってくるものですね。
織物を染めるときに模様を転写する型紙が欧米に渡り、この意匠が工芸品などに応用されました。それは決して安易な盗用ではなく、十分に咀嚼した上での新たな表現だったことが、両者を並べた展示から伺えます。
展示の途中で型紙を作る工程のビデオ放映があり、そのこまやかな職人技に目を奪われました。切り刻んだ紙を糸で留めておく技術も驚きです。
型紙の役割は盛るか遮るか、つまりベタか白かの二階調表現。花が並んだり波が折り重なったりといったシンプルな図ほどセンスが要求されます。おそらく型紙そのものと写し取った絵柄を展示するだけでもかなり見ごたえがあるはずですが、本展の狙いはもう一歩先にあるわけですね。その意欲的な構成を楽しませていただきました。