読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏報ウォッチリスト

ここは仏教の最新情報、略して《仏報》の材料をとりあえず放りこんでおく倉庫です。

 祈りの造形展

五島美術館で「祈りの造形展」を見ました。仏教美術の中でも文字作品を中心に展示。
古写経は奈良時代の願経から大聖武、平安の装飾経まで多彩。ただし展示の並びが、古い順なのかテーマ別なのか珍しい順なのか不明で戸惑う。絵入りの過去現在因果経はやはり奈良時代のものが鎌倉時代の再現より味わい深い。
続いて高僧の書は明恵上人の直筆が4点も。夢記のような見慣れたメモよりも「華厳経合論」という謹厳な書写に目を奪われる。早書きながら緩やかなカーブが揃っていて華麗。
中国の禅僧の墨蹟の中に無準師範の国宝1点、一休と白隠それぞれ絵入りの1点、そのほか刷本の高野版三教指帰浄土教版選択集。
銅製経筒は、「近世、古物を愛好する風潮から花入として使用」と。まったく茶人というのは。
これすべて館蔵品とは恐れ入りました。