読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏報ウォッチリスト

ここは仏教の最新情報、略して《仏報》の材料をとりあえず放りこんでおく倉庫です。

 「殺生石」を見た

宝生能楽堂お能殺生石」を見ました。三国で悪事をはたらいていた化け物が僧に供養されるお話です。
展開はシンプルなのですが、背景にさまざまな説話が絡み合っていています。鳥羽院に仕えた美女玉藻前、安倍泰成の占い、那須野の狐、三浦介と上総介による狩り、飛ぶ鳥を落とす殺生石など。
石の中に隠れた野干に旅僧が引導を渡し、成仏させるのがクライマックス。「あまりの悪念は、かえつて善心となるべし」と語りかけて、あくまで悪者をにくまない姿勢が立派。石が割れる劇的な場面がうまくできています。
説話がもうひとつ。この僧の名は玄翁。資料には14世紀に示現寺を開いた曹洞宗の僧とあります。そう、石をも砕くゲンノウの名の由来となった人物なのでした。