読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏報ウォッチリスト

ここは仏教の最新情報、略して《仏報》の材料をとりあえず放りこんでおく倉庫です。

 5月の展覧会

5月に始まる展覧会から、日本およびアジアの文化・芸術・宗教に関連した内容のものをピックアップします。開始日順。引用文は主催者サイトからの抜粋です。(情報収集にあたりましては、観仏三昧さんのデータを参考にさせていただきました)


  • 「近世の禅画」
     早稲田大学會津八一記念博物館
     5/7-6/29
    〈本展覧会は、遂翁元盧・東嶺圓慈・春叢紹珠・弘巌玄猊・雪潭紹璞など、白隠系譜に連なる禅師たちや、仙がいの兄弟弟子にあたる誠拙周樗、そして曹洞宗の風外本高などが描いたものも展示し、近世禅画の諸相をご覧いただこうとするものです。〉



  • 「日本美術の荘厳 祈りとかざり」
     細見美術館
     5/11-7/21
    〈記念特別展の第2弾となる本展では、細見コレクションの根幹となった仏教・神道美術を中心に、日本美術の荘厳の世界をご紹介します。〉



  • 平山郁夫展 大唐西域画への道」
     沖縄県立博物館・美術館
     5/15-6/23
    〈壁画の4分の1の大きさで制作された《大唐西域画》を中心に、佐川美術館が所蔵する作品のなかから本画と素描76点を厳選して展示します。〉



  • 「常盤山文庫70周年記念名品展2013 特集 墨蹟」
     鎌倉国宝館
     5/16-6/30
    〈常盤山文庫の母体は通濟が蒐集した墨蹟や水墨画など書画のコレクションで、その質は高く、国宝2点、重要文化財23点を含みます。本年は当文庫創立70周年を記念し、国宝、重要文化財の作品を中心に、鎌倉ともゆかりの深い禅僧の書、墨蹟を特集します。〉



  • 法然上人と極楽浄土?ごくらくってどんなとこ?」
     佛教大学宗教文化ミュージアム
     5/25-6/23
    〈本展では、法然上人の往生への願いと極楽浄土の荘厳に焦点をあて、展示資料からその一端を眺めてみたいと考えています。〉